« 家電というより家族? | メイン | 和装本記事リンク集 »

標本を楽しむ~分類/件名のおはなし・82~

毎日さまざまな手法の手芸本に出会いますが、今年に入って初めて目にしたのが「ハーバリウム」の本です。ハーバリウムとは植物標本のことですが、最近はドライフラワーやプリザーブドフラワーをオイルと一緒にビンなどに詰め、インテリアとして楽しむタイプが人気のようです。

分類は594.85、件名は「ドライフラワー」「プリザーブドフラワー」「植物-標本」などを付与していますが、実はこの594.85(押し花.ドライフラワー.プリザーブドフラワー)という分類は10版で新設されました。9版までは押し花は594.9、ドライフラワーとプリザーブドフラワーは594.8を付与してきましたが、10版でめでたく分類項目が新設されたので、植物を使った手芸をまとめて配架できるようになりました。

手芸関係は壊滅的に苦手ですが、花をオイルに沈めるだけなら私でもできそう? 配置にセンスが問われそうなので意外と難しい気もします。来週発行の週刊新刊全点案内(2059号)には、ハーバリウムの本がなんと3冊も掲載されます。涼やかで、これからの季節にぴったりなので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3027

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク