« きょうのデータ部☆(5/9) | メイン | 江戸時代のうちの子~典拠のはなし~ »

集めること、それが目的

5月の雑記は「集めています(した)」をテーマにお送りします。

集める、といえば。
毎年決まった時期になると、小学生の息子がいそいそと集め出すものがあります。それは、スタンプ。毎年1月~2月に、JR東日本が東京近郊で実施するスタンプラリーがものすごく好きなのです。

息子とスタンプラリーとの出会いは4年前に遡ります。その年のスタンプラリーのキャラクターはウルトラマン。ウルトラ怪獣が好きだった息子(当時保育園の年中組)は、駅でもらってきた路線図を1日中眺め、どの駅にどの怪獣(またはウルトラマン)がいるか(何のスタンプが置いてあるか)を完全に頭に叩き込んでいました。最初の年は始めるのが遅かったため、それほどスタンプを集めることはできませんでしたが、翌年(2年続けてまたウルトラマン)はなんと65駅全駅制覇。しかも、去年の駅と怪獣の組み合わせを覚えていて、「きょねんこのえきはウー(怪獣の名前)だったのにね!」などと言いながら嬉々として回っていました。その次のドラゴンボールも全駅制覇。

しかし...このスタンプラリー、つきあわされる親にしてみると、苦行以外の何ものでもないのです。極寒の1月~2月、全駅制覇するためには、茨城県の取手や羽田空港にまで行かなくてはなりません。しかも、取手まで行って何をするわけでもなく、改札を出てスタンプを押して、また改札を入って電車に乗るだけ。階段の上り下りだけでも相当な運動量。それを息子は淡々とこなすのです。何が彼を突き動かすのか...。

今年、もうこりごりだった親たちはスタンプラリーが実施されていることをひた隠しにし、息子をJRの駅に近づけない作戦に出ました。ところが、もう少しでスタンプラリーの期間が終了する、という頃になってどうしてもJRの駅を使わなくてはいけないことになり...案の定息子は気づき...しかも大好きなガンダムだったこともあり...なんで教えてくれなかったのだとひどく怒られました。そして、全駅制覇は到底無理でしたがそこそこ回らされました(笑)

20180510.jpg

全駅制覇の景品が目的ではないのです。ただ単に、全てのスタンプを押したい、集めたい。それだけが彼を動かしているのだと思います。そこに集めるべきスタンプがあるから。

四国八十八カ所お遍路とか、御朱印帳でいろんな寺社をまわるとか、それらはもっと宗教的な意味があるのだと思いますが、ブームになっているということは集めること好きな人、やはり多いんですかね。息子、将来やってそう...。とりあえず、こんな本、プレゼントしておこうかな。

関東・甲信越御朱印を求めて歩く山の神社・仏閣札所ガイド

山歩おへんろ倶楽部(著)
メイツ出版(2018.4)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3038

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク