« きょうのデータ部☆(6/13) | メイン | 意外と身近に~分類・件名のおはなし・84~ »

猫の愛情

今月の雑記。テーマは「泣ける本」です。

最近は本を読んで感動することが無くなって久しく、
ふと本屋に立ち寄った際、学生の頃に読んだ本を見つけました。

あたしの一生 猫のダルシーの物語

ディー・レディー(著)
小学館(2016.3)

猫目線で語られる猫の一生の物語。淡々とした文章ではありますが、
ダルシーの人間に対する愛情が十二分に感じられます。
基本的に飼い主の事は「あたしの人間」と呼ぶ猫のダルシー。
人間をしつけるために根気強くルールを教える様子は、
動物好きの人には理解できると思います。

猫が何を考えているのかなんて、本当のところは分かりませんが、
「あたしの人間」のように、こんなにも想われたのなら...
電車ではなく、一人でゆっくり読むのをお勧めします。

久しぶりに実家の猫に会いたくなりました。
果たして"しもべ"と思われているのやら。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3062

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク