« きょうのデータ部☆(7/25) | メイン | ほき ‐美術館でもなく白身魚でもなく‐ »

納豆の思い出

7月雑記のテーマは「発酵・保存食」です。

このお題を見て最初に思い浮かんだ食べ物は「納豆」です。
苦手です。小学生以降今まで、一度も口にしたことがありません。
では、小学校にあがる前はどうだったかと言うと
大好物でした。たぶん。
家族で食卓を囲んで食べていた、ぼんやりとした記憶があり
両親も「小さい頃は、美味しいって食べていたのに」と言っています。
いつから食べなくなったのか、きっかけは何だったのか全く思い出せないのですが、気づくと、見るのも嫌という状態になっていました。


あれは何年前だったでしょうか。
娘の保育園の給食メニューで「納豆ぞうすい」の日がありました。
娘はこの時が、納豆初体験。
できれば、このまま納豆とは出会わずに育ってほしい
という私の祈りは届かず
その日の連絡帳には「ぞうすいは口に合ったようで、よく食べていました」と保育士さんからのコメントが書かれていました。


それ以来、我が家の食卓に納豆が上るようになりました。
やっぱり朝食の定番!栄養があるし、準備も楽だし。
今のところ、私は遠慮して(何に?)食べていませんが
いつかまた味覚が変わり、美味しいと言って食べる日がくるのかもしれません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3094

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク