« きょうのデータ部☆(8/29) | メイン | ADEAC夏の公開情報その2 »

データ部川柳2018~その4

夏休みは終わっても、夏はまだまだ終わらない...。
そんな今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

3年ぶりに復活したデータ部川柳も今回で最終回。
最後は「データ部小道具&老眼編」です。

データ部の静けさやぶるメジャーの音
(あとプリンター)

ビーー、シュッ!フロアに響くメジャー音
(静かなるカタロガー)

メジャー引くたびに二の腕ぷるぷると
(寄る年波)

データ部で唯一活気のある瞬間、それはメジャーで本の大きさをはかるとき。
メジャーで「ビーー、シュッ!」とやっている瞬間、「仕事しているなあっ!」と充実感を感じるのでした。(...大げさ?)


指輪よりしっくりなじむのメクリッコ
(水分不足)

スーパーのレジでもほしいメクリッコ
(指サック命)

メクリッコとは、いわゆる「指サック」とも呼ばれる、紙をめくるときに指にはめるゴム製品。
季節や年齢などが原因のかっさかさの指先では、これがないと満足にゲラチェックもできません。
メクリッコがない世界など、データ部では考えられない!(...大げさ?)


虫めがね メガネに重ね でも見えぬ
(太ゴチック愛用)

年々と 細目 猫背になってゆく
(アイピローが手放せない)

校正が日々の業務となっているデータ部では、「老眼」や「かすみ目」はもはや職業病。
近眼でも老眼になるんだ...と知ったのはいつだったでしょうか。
出版社のみなさまには、ぜひ「大きめのフォント」もしくは「太いフォント」をお願いしたい次第です。


またネタが集まったら、データ部川柳が復活するかも。
その時までみなさん、ごきげんよう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3112

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク