« 2018年9月 7日 | メイン | 2018年9月11日 »

2018年9月10日 アーカイブ

2018年9月10日

今日は何の日?~9月10日は下水道の日~

 日本には実にさまざまな「○○の日」があります。国民の祝日に制定されている「○○の日」のほかにも、立春、啓蟄などの二十四節気から、防災の日(9月1日)など歴史的な出来事にちなんで決められた日、納豆の日(7月10日)、野菜の日(8月31日)など数字の語呂合わせによるものまでさまざまです。今日が何の日なのかを調べ、それに関する本を紹介してしまおうというこの新企画(不定期掲載)。第1回目の今日、9月10日は...「下水道の日」だそうです。
 
 最近よく新たに制定されている「○○の日」に比べると長い歴史をもつ記念日で、1961年に制定されました。当時の日本での下水道の普及率はなんと、6%! 全国的な下水道の普及をアピールするため、当時下水道を所管していた建設省(現・国土交通省)などが中心となって制定したそうです。「雨水の排除」という下水道の役割を念頭に、大きな台風を警戒する必要があるとされた二百二十日(にひゃくはつか・立春から数えて220日め)の9月10日が選ばれたということ。

 TRCの件名にも「下水道」がありますので、その件名を使って検索をしてみました。下水道の事業年報や、下水道工事の実務書などが多いですが、こんな本もありました。

水はどこから来るのか? 水道・下水道のひみつをさぐろう
(楽しい調べ学習シリーズ)

高堂彰二(監修)
PHP研究所(2018.3)


下水道映画を探検する
(星海社新書)

忠田友幸(著)
星海社(2016.4)


pen+ 大いなる可能性を秘めた下水道のミライ
(MEDIA HOUSE MOOK)

CCCメディアハウス(2015.3)

 
 なんて深い下水道の世界!

 下水道の日制定から57年が経った現在、日本の下水道の普及率は78.8%だそうです。実は、ほぼ100%に近いんじゃないかと予想をしながら調べた私、この数字にちょっと驚きでした。

 大きな爪跡を残した先週の台風21号や、7月には西日本豪雨もありました。改めて、下水道の大切さを考えさせられます。これまでほとんど意識することがありませんでしたが、下水道のおかげで、毎日不自由なく暮らせていることに感謝し、未来の下水道の可能性に注目していきたいと思います。

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク