« バイオリンを弾くと指の皮が厚くなる | メイン | 奥深い数の世界と出会う »

図書館総合展:データ部主催ワークショップのご案内

10月30日~11月1日、パシフィコ横浜にて開催されます第20回図書館総合展。TRCは今年も出展いたします!

TRCブース内では様々なプレゼンテーションやワークショップを予定していますので、ぜひ弊社HPをチェックしてみてください。

本日はその中からデータ部主催のワークショップを2種類ご紹介します。


1 <ワークショップ>見つかる、見つけるTRC MARC検索体験
図書館専用ポータルサイトTOOLiを使用し、クイズに挑戦!
「こんな本を探したい」という、図書館現場で実際に訊かれそうな問題を解いていただきながら、TRC MARCの特長や資料検索のコツをご紹介いたします。
普段データ部ログをお読みいただいている皆様には簡単かも?
ぜひ腕試しにお越しください!

2 <ワークショップ>あなたの図書館に本が届くまで~やってみよう!目録&装備~
全国の図書館に本をお届けする前にTRCが行っている業務をプチ体験していただくワークショップです。
まずはデータ部が日々行っているTRC MARC作成業務。
こちらは目録の原点である目録カードへの記録で体験していただきます。(本当は私たちがいつも使用しているシステムで体験していただきたいところですが、それは無理なので泣く泣く断念。)
作成した目録カードを元に図書に背ラベルを貼付し、ご希望の方はそのままフィルムコート掛け講座へ。
TRC MARCが、背ラベルや図書館の配架に密接に関わっていることを体感していただけると思います。
※目録作成をし、背ラベルを貼付するための本を1冊ご持参いただきます。

なお、どちらのワークショップも【完全予約制】となっております。
ご予約はこちらから、お早目に。

その他のプレゼンテーション、ワークショップの詳細も同じページからご覧いただけます。

TRCを身近に感じていただけるまたとない機会、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3137

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク