« ADEAC春の公開情報その3 | メイン | きょうのデータ部☆(4/24) »

ファンタジーのゆくえ

本日は「週刊新刊全点案内」2108号(平成最後の号!)の発行日です。
掲載件数は1305件でした。


*こんな本がありました*


ファンタジーを読む

井辻朱美(著)
青土社(2019.4)


「ここではないどこかへ」「自分ではない誰かに」。
きっと誰もが一度は抱いたことのある願いを叶えてくれる場所こそが、ファンタジーの世界。その金字塔・トールキンの『指輪物語』から始まったモダン・ファンタジーの歴史を、さまざまな角度からのぞいていくのが本作です。

夢まぼろしとの境界があいまいになりつつもある現実世界において、ファンタジーはこの先どう変化していくのか?トールキン、エンデ、ル=グウィン、ローリング、荻原規子、小野不由美など、国内外のあらゆる作品を手がかりに考察することができます。
そして物語だけでなく、まるで本当にそこに実在するかのように非日常を体感できるポケモンGOや、はたまた日常の中の違和感を切り取る短歌まで。
一体自分はどこにいるのか、何を信じるのかを問われているような気がします。