« 西洋人のおなまえ ロシアの場合~典拠のはなし~ | メイン | きょうのデータ部☆(7/17) »

庭園の説明を英語でする

本日は「週刊新刊全点案内」2119号の発行日です。
掲載件数は1118件でした。

*こんな本がありました*

日本の庭京都

中田昭(写真)
パイインターナショナル(2019.7)

英語がこころもとない私です。

先日、来日中の外国の友人に「来週は京都に行くんだ。おすすめの庭園はどこ?」と聞かれました。日本人ならわかるでしょ?というつもりのようですが、最後の京都を訪ねたのはもう10年近く前。

「石庭といえば龍安寺。銀閣寺もいいかも。え、索引にない? あ、あったSilver Pavillionだって...。」と周りの人たちと顔を見合せながらの一幕。英語もさりながら、日本の文化に対する理解も不足していることを痛感しました。

あの時にこの本があったら良かった。 写真が充実しているので、どんな庭園が見たいのかのニーズに応えられますし、巻末には英語で歴史的な説明もついているので、歴史用語の下調べも不要です。

いつか、英会話に頭を悩ますことなく、友人の庭園鑑賞にうきうきと同行する日が来るのを願っています。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク