« あるスポーツ~分類・件名のおはなし・97~ | メイン | きょうのデータ部☆(10/23) »

まだ見ぬ世界

明日は「週刊新刊全点案内」2132号の発行日です。
掲載件数は916件でした。


*こんな本がありました*

世界の少数民族
(NATIONAL GEOGRAPHIC)

イアゴ・コラッツァ(著)グレタ・ローパ(著)
竹花秀春(訳)金丸良子(日本語版監修)
日経ナショナルジオグラフィック社 日経BPマーケティング(2019.10)


インパクトある表紙に思わず手を止めたこちらの本。
タイトルの通り、世界各地の少数民族を扱ったものです。
中を開くと、鮮やかな写真が各ページを彩っています。


様々な民族の衣装や化粧、住居など。
写真におさめられた姿はどれも色美しく、
そこにはどのような意味が込められているのだろうかと
時を忘れてまだ見ぬ人々、まだ見ぬ文化へ
思いを馳せてしまいそう。


写真の魅力に加えて、もう1点。
帯を含め、この本の何か所かに気になる文章がありました。
そこにあったのは「世界の均質化」や「貴重」といった表現です。


日々均質化している世界のなかで
独自性の強い文化には消滅の恐れがあるのでしょう。
文化を持つ民族が小規模であるということもあり、
この姿をいつまで見ることができるのかはわかりません。
そういった思いで再度この本を見ると、
美しく興味深い写真、というだけでなく
価値ある記録という側面もまた見えてくるようです。


印象に残る1冊でした。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク