« きょうのデータ部☆(2/19) | メイン | 学習件名~分類・件名のおはなし・101~ »

変わらない味を、あの人に

今月の雑記のテーマは「偏愛チョコレート」です。


私はチョコレートだったら満遍なく愛しています。
(ただし、あんまりビターなやつは除く。チョコレートはやっぱり甘くなくちゃ。)
特段の贔屓もなく、1粒何百円するの?!という高級チョコからコンビニで買える一口チョコまで、何でも好き。でも、これ!と決まったチョコレートをある人に毎年贈り続けているのでそのお話。


この会社に入社して一人暮らしを始めた間もない頃、実家の母から連絡がありました。「あなたの会社の近くで買えるチョコレートを買ってきてほしい」と。よく話を聞いてみると、そんなに近くもなく、2駅離れた駅にあるチョコレート屋さんの、オレンジの皮をチョコでくるんだ細長いチョコレート、とのことでした。
買って実家に帰ると「そうそう!これこれ!」と喜んでくれました。これさえ贈っておけば間違いない。そう思った私は、それ以来、現在に至るまで毎年の母の日と母の誕生日にそのチョコレートを贈り続けています。
(2駅離れた駅にあったチョコレート屋さんが閉店すると聞いたときは途方に暮れたのですが、電車に乗らなくても買いに行ける和菓子屋さん(なぜ?)でそのチョコレートを買えるようになったのは私にとってラッキーなできごとでした!)


今年も数日後に母の誕生日が迫ってきたので買いに行かなくちゃ、と思ったところでふと、そういえば本当に母はこのチョコレートばっかりでいいのかしら??と疑問に。これさえ贈っておけばハズレはしない、だけど、もっと好きと思える別のチョコレートに巡り会うチャンスを逃しているんじゃないか、と。今年はちょっと冒険して、違うチョコレートにしてみようかな...。
でも...やはり、毎年2回、変わらない味が届くのもいいかな、と思い直し、いつものチョコレートを買いに行ってきます。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク