« 学習件名~分類・件名のおはなし・101~ | メイン | きょうのデータ部☆(2/26) »

好きこそものの上手なれ

今日は「週刊新刊全点案内」2149号の発行日です。
掲載件数は1395件でした。

ご紹介が遅くなってしまいましたが、2月の表紙はこちらでした。

p20200204.jpg

★イラストレーターコメント★
耳当て付きの毛糸の帽子です。
ピリッと冷たい青空の下
直ぐそこまでやって来ているであろう春の片鱗を求めて
ふわふわの毛糸の帽子をかぶって、散策!
そんなイメージです。
でも、今年の冬は暖か過ぎて、
ひょっとして2月は、もう完全な春になってしまっているのかも知れません・・・。(Juri)

*こんな本がありました*

今年の4月から小学校で英語が教科化されます。
小学生のうちから英語を覚えさせることの是非が取り沙汰されていますが、学校で扱うまでもなく、インターネットで簡単に外国の文化に触れられる今の時代となっては、当然の流れかもしれません。

今年のお正月に親戚一同が集まったときのこと。
わたしが大学時代にいとこの家庭教師をしていたことが話題になり、「日本で英語なんて必要ないとか理屈こねて逃げようとしていたよねー」などと笑っていたのですが、いとこの子どもは、なんと英語どころか、韓国語がしゃべれるというので驚きました。
その子は中学生の女の子なのですが、「K-POPアイドル」に夢中なようで、しかもただアイドルが好きだというだけでなく、ファン同士の交流を韓国語で行っているそうです。
「好きこそものの~」という通り、好きなことならどんな難しいハードルでも飛び越えてしまえるものなんですね。

わたしの外国語漂流記」

河出書房新社(編)  阿部賢一ほか(著)
河出書房新社(2020.2)

この本では、外国語と接する楽しさや難しさについて、25人が自らの体験を交えつつ語っています。
折しも、今年は東京オリンピック。様々な国の人たちが日本を訪れるというこの機会に、英語だけではなく、もっと多様な外国語を覚えてみるのもいいかもしれないですね。


コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク