« ADEAC としまひすとりぃ | メイン | きょうのデータ部☆(12/10) »

100年経っても

本日は「週刊新刊全点案内」2188号の発行日です。
掲載件数は1201件でした。

*こんな本がありました*
発売前から話題になっていたこちら、ついに入荷しました!

ドラえもん 1~45
(100年ドラえもん)

藤子・F・不二雄(著)
小学館(2020.12)

小学生のころ、歯抜けで持っていたてんとう虫コミックスの「ドラえもん」。
早々にジャケットはどこかへ行き、表紙や裏表紙に折れあとが付き、しまいにはぬり絵としても活用し、ボロボロにしてしまいました。
中学生までは本棚に並べていましたが、高校を卒業する頃、「もうマンガも卒業しなくては」と思い立ち、「ブラック・ジャック」や「あさきゆめみし」などとともに捨ててしまいました。
その後、捨ててしまったことを何度も後悔しました。

今回のドラえもんは全45巻ハードカバーの布装、さらに背のタイトル等は金の箔押し!
天の部分を見ると、全巻金色に輝いています。
豪華にするためかと思いきや、小学館のホームページによるとこの装丁は「天金」というもので、『本文の湿気を防ぎ、ホコリからもガードすることで、シミ等の発生を抑制します。』とのこと。
名前の通り、100年先の未来までも保存が可能であろう装丁です。
特典のタイムふろしき柄風呂敷や、どこでもドア型本棚購入権利などに心惹かれましたが、物であふれる我が家には置くスペースもなく...
残念ながら予約は見送りました。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク