« 寅年だから? | メイン | 真面目に愉快な研究たち! »

今日は何の日 ~七草の節句~

日本には実にさまざまな「○○の日」があります。

今日が何の日なのかを調べ、それに関するいろいろを紹介してしまおうというこの企画(不定期掲載)、本日は第22回目です。

今日は「七草の節句」です。
3月3日(桃の節句)、5月5日(端午の節句)と同じような五節句の一つ。春の七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)を入れた七草粥を食べて一年の無病息災を願います。

正月飾りを片付けるのも1月7日と思っていたら、正月飾りは「松の内」までで、松の内は関西以外の地域が1月7日、関西を中心とした地域が1月15日と違いが。お盆のように地域差があるのですね。

では、飾っていた鏡餅を下げて食べる「鏡開き」は?
これも地域差があるが1月11日がメインのよう。私は鏡餅を下げるのを「鏡開き」、祝い事で酒樽を叩いて開けることを「鏡割り」と思っていたのですが、どちらも「鏡開き」でした。「割る」の忌み言葉で「開く」を使うのだから同じなのですね。習い事の先生の結婚披露宴で、「私はケーキカットよりこっちが良い」と威勢よくパカーンと日本酒の樽を叩いて開けていたのを思い出しました。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2024年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク