« きょうのデータ部☆(2/15) | メイン | 背ラベルのあの文字の話「図書記号」~MARC MANIAX 目録2022⑧~ »

いろんな東京、いろんな芸術

2月の雑記テーマは「意外な趣味」です。
ここ最近はもっぱら大喜利と博物館めぐりに土日を費やしています。

実家は博物館にも美術館にも縁がない家庭で、子どもの頃に訪れたのは学校の遠足で3~4回といったところ。大学時代には周囲に美術館が林立するエリアに下宿していたものの、高貴な雰囲気になんとなく気後れし、しかも下宿生のお財布事情ではチケットに手が届かずほとんど足を運ぶことはありませんでした。今思えば非常にもったいない話です。

そんな人間が大人になって突然博物館めぐりにはまったのは、「ぐるっとパス」の存在があったから。
ぐるっとパスは東京を中心とする100以上の美術館・博物館等の入場券や割引券がセットになったお得なチケット。利用できる施設には国立科学博物館のような有名な博物館もあれば、動物園・水族館もいくつかあります。
有効期限は2か月とやや短いものの、価格は2500円とお手頃。週に1館巡っても十分元が取れます。時間に余裕のある大学生なら、100館回るのも不可能ではないかも......!?

とはいえ訪れた先のミュージアムショップでグッズを買ったり、近くのカフェに寄って余韻に浸ったり、意外と交通費がかかったりでお金はたくさん使ってしまうのですが。それらも含めて楽しい時間です。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2024年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク