« 優しい音色です~新設件名のお知らせ2023年10月分~ | メイン | きょうのデータ部☆(11/8) »

これからの博物館

本日は「週刊新刊全点案内」2331号の発行日です。
掲載件数は767件でした。
今月の表紙はこちら。

p20231107.jpg

カリフラワーです。
まるで白い花束の様な!雪の様な!!
レシピを検索すると、最近は色々な食べ方が!
カリフラワーチョコ何ていうのもあって、びっくり~

熱々の、ホワイトシチューに入たり
とにかく冬を感じる野菜です。

(Juri)
 
 
 
*こんな本がありました*

デジタル時代の博物館

木村文(著)
花伝社(2023.11)

「デジタル」という言葉が馴染みに馴染んでいる今日この頃。
図書館の業界でも、電子図書館をはじめデジタルを取り込んだサービスはどんどん増えていますね。
そんな図書館のご近所さん、博物館でもその波はざぶんざぶんとあるようで2023年4月に博物館法が改正され、「博物館資料に係る電磁的資料を作成し、公開すること」が「博物館の事業」の一つに定められたそうです。

この本ではリトアニアでのデジタルアーカイブ化の調査を報告。
リトアニア国内の博物館数は100程度。日本の5000超と比べてコンパクトという特徴はあるようですが、公共博物館資料ほぼすべてにあたる140万点の資料がすでにデジタル化されているんだとか。
じっくり鑑賞したい!となると実物を見てこそ、という思いはありますが、調査研究などでは様々なハードルがグッと下がるのだろうと思います。
しかも単純な画像データとそのメタデータにとどまらず、オーディオガイドなども聞けるのだそう。
ふむふむ...と学ぶところが多そうな一冊です。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2024年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク