« はっきりさせた、そのあとで | メイン | 「手書き」時代のTRC MARC »

ライオンも図書館に来ていいですか?

本日、「週刊新刊全点案内」1515号を発行しました。
掲載件数は1950件です。
どうやって無事に終了できたのか、正直わかりません。
おそろしく大量の本を見ました。
「週刊新刊全点案内」にも、「電話帳か!」とツッコミを入れてしまいました。

新年度のスタートとなる今月の表紙は、フレッシュな雰囲気のこちら。
p20070403.jpg

*こんな本がありました*

としょかんライオン
ミシェル・ヌードセンさく / ケビン・ホークスえ / 福本 友美子やく
岩崎書店 (2007.4)
通常24時間以内に発送します。

「ライオン禁止」という規則がある図書館が存在するのかどうか、残念ながら私は知りませんが、この図書館には幸いそんな規則はなかったみたいで、ある日突然やってきたライオンくんはたちまち人気者になります。
読み聞かせでは子どもたちと一緒にお話の進展に一喜一憂。はしゃぎすぎて館長に「静かに!」なんて怒られてしまいます。(どうやら、「館内を走らない」「大声を出さない」という規則はしっかりある模様)
遊ぶだけじゃありません。しっぽの先でササッと書架のホコリとりもしてくれるし、重たい本は背中に載せて運んでくれるしで、職員のウケも上々なのです。

うちの近所の図書館にもし現われたら…
わき腹のとこに寄りかかって、のんびりポカポカ読書したいなあ。時々しっぽをくるくる回して遊んだりして。
でも、もしかして「ライオン禁止」かな? カウンターの人に聞いてみようかしら。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/149

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク