« 目録を作ってみよう | メイン | 夏と戦争 »

内容細目と目次情報ファイル作ってます

~内容/目次 その1~

こんにちは。内容/目次 毛利です。これから4回にわたって内容/目次の仕事内容をご紹介したいと思います。内容/目次の部署で作成しているのは、内容細目ファイル、目次情報ファイル、そして週刊新刊全点案内(以下、新刊案内)に掲載しない新刊書MARCなどです。

あの短篇はどの本に収録されているんだろう? このあいだ見た芝居の原作はどの本に入っているんだろう? と思ったことはありませんか? そこでお役に立てるのが内容細目ファイルです。また、「現代のドイツ経済の歴史」という本にはどういう内容が書かれているのだろう、というときに便利なのが目次情報ファイルです。

簡単にその対象となるものをご紹介しましょう。
内容細目ファイルは、小説集はもちろん、論文集、インタビュー集など独立した作品が収録されている図書を対象に作成します。

こんな感じです。

目次情報ファイルは、研究者向けと大学生向けの図書、それから児童書ノンフィクションが対象です。

児童書の目次情報です。

新刊案内に掲載しない新刊書とは、図書館での利用に適さない書き込み式、音が鳴る絵本、楽譜、それからヌード写真集などですが、それらもきちんとMARCを作成します。

なんとなく感じはつかんでいただけたでしょうか。
さて、以前ご紹介したスキャナですが、そのスキャナが活躍するのがまさしく私たちの部署です。スキャン作業はその後の入力のためにきれいな画像が求められますので、暗幕を使用し、外からの光や室内の蛍光灯の明かりが直接入らないようにしています。ということは、空調もさえぎられ、かなりの暑さ...。当番になるとちょっと嫌ですね。冬は冬でこれまた寒いのですけれど。

次回は、内容細目ファイルの作成現場へご案内する予定です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/254

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク