« 配送ミスも防ぎます ~ICタグがやってきた!4~ | メイン | 何冊乗せても大丈夫? ~ICタグがやってきた!6~ »

捨てない技術 ~ICタグがやってきた!5~

今日は、昨日の最後に自作自演で出させていただいた(実も蓋もなし)2つの疑問について解決していきましょう!

まず「ICタグと図書のリンクにかかる手間」です。
こちらはなんと、

4-1.JPG

このように登録の際にICタグを1枚、リーダ/ライタのアンテナに乗せるだけ。それ以外はICタグ導入前とおんなじです。ほとんど手間はかかっていません。

では、「資源のムダではないか?」という疑問の方ですが、まず、

4-2.JPG

このようにICタグと図書の間のリンクを解除します。そして、

4-3.JPG

このように専用の箱に戻して再利用しているのです。リサイクルどころかリユースで省資源を実現!この程度の再利用ならば何の問題にもならない、高い耐久度が今日のICタグには備わっているのです。

これまで5回にわたってお送りしてきました「ICタグがやってきた」。いかがでしたでしょうか?ICタグがTRCデータ部でどのように使われているのかが、きちんとお伝えできていれば幸いです。
明日はおまけ企画をお送りします。もう1回だけ、お付き合いください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/400

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク