« 細目について ~件名その4 | メイン | 本年度もよろしくお願いいたします »

あこがれ囲碁の世界

新刊目録 大谷です。

土曜日の東京はお花見日和でした。
私も地元の花見スポットで、先週の新刊嵐の疲れをいやしました。

20080331%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89

※石神井川の桜です


さて、
NHK大河ドラマ「篤姫」を見ているのですが
篤姫は囲碁が好き、というエピソードが出てきます。

実は私、歳をとったら囲碁を趣味にしよう…ときめています。
興味があるなら今から始めればよさそうなものですが
おばあちゃんになって新しいことが待っているというのも楽しいかな、とも。
あの白と黒の石の並びにいったいどんな意味があるのか…
未経験の者にはまったくもってミステリーです。
奥の深い囲碁の世界、長時間ゆったり楽しめそうではありませんか。

詰碁や棋譜の本もいろいろ出ています。

少し前の記事でちらっと出てきました「名局細解
箱の中に、小さな薄い本が12冊入っているセットものです。
小さいわりにMARCはしっかり12件作らなくてはいけないし
これがまた棋士の方のお名前を調べるのがたいへんだし
(今回は本因坊秀紳さんのことで悩んだ…)
毎年来るたびにユウウツでした(すみません)。

しかしある日、電車の中でこの本をじっと見つめているおじさまを発見。
この小さなセットは、その年の名勝負がいつでもどこでも楽しめるように
工夫して作られたものだということに初めて気づきました。

私もいつかこれを見て勉強するようになろうと思いました。
それまでこのシリーズ、毎年続いていてほしいです。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/434

コメント (2)

TRC首都圏 舟橋:

最近、大河ドラマを見ていないので「篤姫は囲碁が好き」とは知りませんでした。今度、チェックしてみます。

囲碁の話題が出たので少し書かせていただきますと、囲碁はとても奥が深くて面白いゲームです。私も大学時代からずっとその魅力にはまっております。おばちゃんになってからなんて言わずに、今からでも囲碁の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょう?
ちょうど来週4月6日(日)から毎週日曜12:00~12:20にNHK教育テレビでマイケル・レドモンド九段の初心者向けの囲碁講座が始まります。このレドモンド九段、米国出身ですが日本語はとても流暢で、わかり易い解説ではプロアマ双方から絶大な支持があります。これから囲碁をはじめたい方には、打って付けの番組だと思います。

囲碁のことでしたら、今後多少ともお力になれるかもしれないので、何か分からないことがあればご連絡ください。

新刊目録 大谷:

舟橋さん、コメントありがとうございます。
そうですね。
家族にも「今から始めないと間に合わない」
と言われていますが
将棋の方で一度くじけているもので。
マイケルさんはアメリカ人棋士なんですね!
どんな方なのか気になるので
番組ちょっとのぞいてみようかと思いました。

もっとも、おばあちゃんになるのも、そう遠いことでもない
かな、と…。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク