« 記述形その1:漢字が違えば | メイン | ブーム到来? »

尚五郎さんの本

新刊目録 大谷です。

今日は、先週お話に出した大河ドラマ「篤姫」の関連でもうひとつ。

篤姫の幼なじみとして肝付尚五郎という青年が登場しています。
ふたりが碁を打ちながらおしゃべりをしたり
困りごとを相談したりする場面が時々ありました。

彼は小松帯刀(コマツ,タテワキ)という実在の人物がモデルだそうで
尚五郎は幼名。小松家の養子になり、小松清廉という名も持っています。
(このへんデータ部魂が刺激されます)
国史大辞典を開いてみたら、ドラマのイメージを彷彿とさせる
誠実そうな肖像が載っていました。
若くして薩摩藩家老となり、幕末、明治維新に大いに活躍した人物とのこと。
しかし同じ薩摩藩出身の大スター、西郷や大久保にくらべて
あまり知られていないようです。

と、思ったら最近ちゃんと小松帯刀の本が出ていました。


現在ドラマは篤姫が故郷薩摩を後にして江戸に来たところ。
家族や尚五郎との別れのシーンでは
私もさいたまの実家を離れるときのことを思い出し涙が出ました。。。
(あ、さいたまは通勤圏内です)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/438

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク