« きょうのデータ部☆(7/16) | メイン | 団体名の典拠もしています »

一番古い人名典拠は?

7月ももう半分以上が終わってしまいました。そろそろ梅雨明けかな?などと思いつつ、この雑兵めはいまだに季節感のある記事を書けないのでありました。なんだかなぁ…

先週のとある席での事。「一番古い人名典拠は誰か?」ということが話題になりました。
あ、古いといっても、「TRCMARCで一番最初に作った」という意味での古いではなくて、「人物の時代が一番古い」という意味の方ですよ?

筆者はその席では、
「多分西洋より中国の方が古いと思うから、春秋時代の諸子百家の誰かなのではないでしょうか?「六韜」の著者といわれているにしても、周初の太公望は人名典拠がないのではないかと思いますし…」
と答えたのですが、さて、これは本当でしょうか?

調べてみました。


まず、筆者が「中国より新しい」と斬って捨てた西洋を調べてみると…
西洋最古の人名典拠はおそらく古代ギリシアのホメロス(前9世紀頃の古代ギリシアの詩人。「イーリアス」と「オデュッセイアー」の作者と伝えられる。)であろうとの結論を得ました。
う…ホメロスってこんなに古かったんですね…これは、まずいかな…?
一方、中国の諸子百家最古の人名典拠と思われるのは管仲(?~前645年。周代(春秋時代)、斉の人。「管子」の撰者。)です。
やっぱり…ホメロスの方が古いようです。「西洋より中国の方が古い」というところからハズレか…痛いですね…これはホメロスに決定かな?

などと思いつつ、念のため「人名典拠がない」と判断した太公望(紀元前11世紀頃。中国・周王朝の建国伝説の名将。「六韜」の撰者と称される)を調べてみました。すると…

ありました。太公望の人名典拠。「太公望は人名典拠がない」すら間違いですか!ガックシ。

こうして、筆者は「一番古い人名典拠は太公望」であろうと結論付けたのでありました。


とはいうものの、かなりザックリとした調査な上に、筆者の知識の範囲内のみでの結論ですので、別の説がおありの方がいらっしゃったらコメントしていただけるとうれしいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/508

コメント (6)

典拠 望月:

まだまだいますよ、古い時代の人。
古代エジプトのツタンカーメン(Tutankhamen)は紀元前1333年ごろの即位。

聖書の人だとモーセ(Moses)は紀元前13世紀くらいの人です。

ちなみに「国史大辞典」によると最古の天皇である神武天皇の生没年は前711~前585とのことなので、日本で一番古いといったらこの人でよさそうです。

新刊目録 片田:

望月さんコメントありがとうございます。
実は別の方からも結構ご反応いただきまして…現在のところ判明している最高記録はヨセフ(Joseph)の前17~16世紀になっています。

実は…聖書の預言者系の人たちは完全に失念していました。なんて迂闊さ。文明単位で考えていたので、西洋はエジプトとギリシアだけしか考えていませんでした…(滝汗)

エジプトもより良い調べ方を教わって調べてみたところ、ツタンカーメンよりちょっと前のネフェルト・イティ(一般的にはネフェルティティの名で知られる)がいました。全然不完全だったのですね…

そういえば…逆に新しい時代の人はどんな感じなのでしょう?2000年くらい?…やっぱり近未来系架空人物になるのでしょうか?
専門の典拠の方が記事にして下さらないかな~などと期待しつつフェードアウトさせていただきます。

ハミルカ:

TRCMARCの人名典拠の中で新しいものは、おそらく
すぐ記録更新されてしまうと思いますが、1999年生まれ
の「はっとりはるか」さんのような気がします。

もちろん、Tooli上で識別情報や著者紹介に確実に生年
が入力されていることなど様々な要因がありますが…

今、娘が3歳(2005年)なので、娘の語録集なんかを
出してTRCに送るともれなく典拠を作ってもらえるかも…
と思ってみたりです。笑

典拠 望月:

ハミルカさん、こんにちは。
最新(?)の生まれ年を持つ人名典拠ファイルですが、実はTRC MARC上では、すでに200△年生まれの人が登場しているのでした。
参考生没年:200△~ってなかなか驚異的です。
うっかり誤入力したのかと焦ります。

たしかに典拠ファイルに生年を入力していない場合もあるので、最古も最新も、確実な調査ではないのですよね。
今回のは、「探せる範囲内で」見つけられたものということで。


ハミルカ:

> 望月さん
あ~ほんとですね。「せのおもえみ」さんが2006年ですね。
2000~2003くらいまででいなかったので、そこまで新しい
人がいるとは…

典拠 望月:

>ハミルカさん
おお、発見されましたね!

2006年生まれで、発行年は2007年というびっくりな本。お母さんとの共著になっていますが、それでも驚異的です。

最新生まれ年記録は更新されても、書いたときの最若記録はきっと更新されることはないでしょうね…。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク