« 一番古い人名典拠は? | メイン | 看護師さんのお悩み »

団体名の典拠もしています

~統一標目はこうして決まる(その2)~

前回までMARC MANIAX典拠では、東洋人・西洋人の人名典拠ファイルを話題にしてきました。第15回は、団体名典拠ファイルを取り上げてみようと思います。

本の著者は個人名と思いがちですが、団体が著者・編集の本もたくさんあります。
団体名は、原則としてその団体の正式名称を統一標目とし、採用しなかった名称から参照を行っています。

実際の図書の情報源は、内部組織や略称しかなく、どんな団体なのかわかりにくい場合があるため、統一標目は正式名称にしているのです。

■略称
統一標目 記述形
日本放送協会NHK
四国旅客鉄道JR四国
図書館流通センターTRC

■企業の部署名・支社
統一標目 記述形
ベースボール・マガジン社バドミントン・マガジン編集部
日立製作所日立製作所ソフトウェア事業部
茨城新聞社茨城新聞社日立支社

■国の行政機関・地方公共団体・教育施設
統一標目 記述形
文部科学省文部科学省初等中等教育局特別支援教育課
長崎県長崎県環境部自然保護課
北海道大学北海道大学工学部衛生環境工学コース
     

たとえば、
ソビエト連邦共産党中央委員会附属マルクス・エンゲルス・レーニン研究所(21000000935‐0000)
のように、各図書の表示が、まちまちであっても、正式名称の統一標目のもとに、記述形が集合することになります。

0001ソヴエト同盟共産党中央委員会附属マルクス・エンゲルス・レーニン研究所
0002ソ同盟M.E.L研究所
0003ソ同盟共産党中央委員会付属マルクス=エンゲルス=レーニン研究所
0004ソ同盟共産党中央委員会附属マルクス・エンゲルス・レーニン研究所
0005 M・E・L研究所
0006マルクス=エンゲルス レーニン研究所
0007ソ同盟共産党中央委員会所属マルクス・エンゲルス・レーニン研究所レーニン伝特別委員会
0008マルクス=エンゲルス=レーニン研究所
0009全ソ共産党中央委員会附属マルクス・エンゲルス・レーニン研究所
0010マルクス、エンゲルス、レーニン研究所
0011マルクス・エンゲルス・レニン研究所
0012マルクス・エンゲルス・レーニン研究所

同じ研究所でも、さまざまな表現がありますね。

いままで、典拠ファイル上の形について述べてきましたが、責任表示の採用の仕方は?と目録に立ち戻って考えてみますと、団体名の著者の場合、情報源によって表示の形が異なるときは、
もっとも詳しい形を入力するとなっています。
この点が情報源の多寡・優先順位にしたがって記述形を採用する個人名の著者と、異なるところですね。

団体名と言っても、国際機関、外国企業、病院、博物館、神社、寺院、漫才コンビ、CDに出てくる楽団・ロックバンド…などなどあらゆる団体名が出てきます。
お笑い、アイドルグループなど、知名度が上がる前の段階で、図書を手にすることも少なくないので、見極めが難しいこともあります。
それぞれ齟齬のないよう「こういった団体名は、典拠マニュアル団体編のどこに、どうしろとあったっけ?」と心の中で呟きながらマニュアルを確認しつつ、統一形を決定し、ファイルを作成しています。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/510

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク