« 日から月へ | メイン | 親子関係に問題あり? »

TP&Dフォーラム2008

Image004.jpg

8月30・31日に開かれた、TP&Dフォーラム2008(第18回整理技術・情報管理等研究集会)に参加させていただきました。情報学の研究者や図書館の関係者等が一堂に会して、時間をかけてホットな話題を話し合う勉強会です。今回は、「FRBRモデルをどのように捉えるか:関連するモデルのレビューと展開モデルの提案」「文化資源電子情報化メディアと人名・組織典拠情報」「複数の観点で分類したロジェ型シソーラスとその自然言語処理での応用」の3つの研究発表と議論がされました。大阪は暑かったのですが、それと同様に熱い議論の応酬を体感してきました。その内容を忘れないうちに記録して、今後の業務に何らかの形で生かせたらと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/543

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク