« きょうのデータ部☆(4/22) | メイン | 索引ついてますか?~MARCや検索のはなし~ »

う~んと難しいの

こんにちは。

『週刊ベースボール』の目次情報が
レギュラー・シーズン仕様に戻ったことで、
改めて開幕の喜びを感じている雑誌:池田です。

毎日たくさんの雑誌を目にするようになって1年。
「世の中にはこんな雑誌があったんだ!」という驚きの連続でしたが、
中でも印象的だったのが、パズル雑誌の豊富さ。

イラスト
漢字
スケルトン
アロー
ナンプレ
まちがいさがし
数理パズル

調べてみると、親書誌で144誌もありました。

ちなみに、『週刊ポスト』のような総合誌で104誌、
『ミセス』のような女性誌で54誌ですから、
かなり多いといえるでしょう。
(一番多いのは間違いなくコミック誌だと思いますが)

「同ジャンルは発売日も同じ」というのが
雑誌界ではかなり多いパターンなので、
ある日、「もしや今日は…?」と思って集めてみると…

090417_1727~0001.jpg
色とりどり、24誌もありました。


自分が普段パズルのようなものをまったくやらないので、
種類の豊富さにも数の多さにも、ただただびっくり。
正直、「こんなにあって大丈夫なのか…?」と思わないでもなかったのですが…

ある日、近所の本屋さんにいたところ、
年配の女性の声が。

女性 : 『●●』っていう雑誌、入りました?
店員 : あ、すいません。まだなんです

『●●』といえば、パズル誌では!?
さらに耳をそばだてていると…

店員 : 『××(別のパズル誌)』はどうでしょうか?
女性 : 私、ナンプレはちょっと…。 それに、う~んと難しいのがいいのよね

各種とりどりなのにはちゃんと理由があった!
(そもそも、当然なのだけど)
厳然たるレベル差も存在していた!
(私には認識できないけど)

この目で需要を確認してみて、
なんだかデータ作成のやる気も俄然わいてきました。
奥さん、ありがとうございました。
超難問に挑んでがんばってくださいね。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/719

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク