« 洋書と翻訳本を比べてみると… | メイン | 巻末情報もお見逃しなく☆~新刊案内3週目~ »

マラソンに挑戦

きょうは「週刊新刊全点案内」1640号の発行日です。
掲載件数は983件でした。

今週の注目は「マラソン」!

オンライン書店ビーケーワン:マラソン完走マニュアル マラソンへの出場が決まったら、まずこの本を読んでください 初心者ランナーが知りたいすべてが書かれています

ちょっと前まで、マラソンは特別に鍛錬を積み、強靭な心身をもった人のみが行う競技だったように思います。それがこの頃、普通の人がランニングやジョギングの延長でマラソンに挑戦するようになった模様です。
タレントさんやモデルさんも続々挑戦、東京マラソンもすごい人気…。

長距離走は苦しくて大嫌い、続けて2kmしか走ったことがない私としては、どうしてこんなに大勢の人が42.195kmを走ってしまうのか不思議でなりません。「エライなあ、スゴイなあ」と言いながら観戦してます。

この本には、完走するためのハウツーが書かれています。
東京マラソンの舞台裏の記事(参加者の荷物はどうしているのか? 着替えは? トイレは? スタート時の並び順は? ゴール後家族や友人に会うには?)も興味深いものです。
そしてウェアのかっこいいこと! テニスやゴルフなどに比べ地味だったランニングウェアがこんなに可愛くステキになっていたなんて。

今週はもう1冊こちらも。2009年発行で「マラソン競技」の件名を付与した図書は14冊、
「ランニング」は25冊。
会社の周辺でも、朝に晩に走っている人に出会います。苦しくないのかな? と私はやっぱり思ってしまうのですが。

オンライン書店ビーケーワン:目からウロコのマラソン完走新常識 だから、楽に走れない!
飯田 潔
牧野 仁

実業之日本社(2009.10)
発送可能時間

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/843

コメント (2)

苦沙弥:

"実業之日本社"の略称って、"じっぴ"って言うんですね。

…ヘンなところで反応してしまってすみません。失礼しました。

新刊目録 原田:

苦沙弥さん、ご愛読ありがとうございます。
実業之日本社からは「じっぴ○○」「実日△△」といったシリーズがいくつか出ております。「じっぴ」と呼ばれたいのでしょうか? データ部では誰も「じっぴ」と呼んだりはしていませんが…。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク