« それって同じもの!? | メイン | 年重ねて老い重ねず~新設件名お知らせ2009年11月分~ »

珍しいCDです

こんにちは。AV(録音・映像資料)山老です。
今月は珍しいCDを2枚ご紹介します。


先々週くらい、「んっ!」という声がしたので見ると、隣の席の岩瀬が一枚のCDのジャケットを私の方へ向けました。
タイトルは「Take HEART~翔びたて平和の鳩よ~」。ジャケットでは現総理大臣、鳩山由紀夫氏がにこやかに笑っています。どうやら若かりし日に出したCDが再発売になったよう。
タイトルには「テイクはあと」とルビがふられています。鳩→はあと→HEARTということなんでしょうね。またジャケットの内側には北海道と鳩がデザインされており、帯には友愛のロゴも。なぜ北海道…と公式HPを見てみましたら、出馬は北海道からとある。恥ずかしながら知りませんでした。
ご本人の歌唱バージョンと、それにコーラスがついたもの、カラオケのコーラスつき、カラオケのコーラスなし、とヴァージョン違いの4曲が収録されています。
ジャケットはbk1からご覧になれますよ。
【CDマキシ】 Take HEART 〜翔びたて平和の鳩よ〜


少し前にこんなものもありました。タイトルは「Yes We Can!~オバマ・クラシック~」。そう、米オバマ大統領です。
ただオバマ大統領の演説の数々を収録したものかと思いきや、それだけではありません。クラシックとついています。一体どんなCDなのか…こういう時はデッキで試聴!
すると、演説のBGMとしてクラシックを流してあったり、演説の直後にクラシックを流してあったり。つまり、オバマ氏の演説とクラシック音楽を組み合わせ、感動の相乗効果を狙おう!!という趣向のようです。なるほど、面白いコラボ企画ですね~。
こちらもジャケットがご覧になれます。
【CD】 Yes We Can! - オバマ・クラシック


CDと言えば音楽、と思いがちですが、そうでもないんですね。
データ部にいると、たまにこんな面白い出会いがあるんですよ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/870

コメント (2)

苦沙弥:

鳩山さんのは…総理になったので出した再発とはいえ、或る意味「掘り出し物」っぽいですよね(^o^)。ときに掘り出し物に出会える職場、分かります(笑)。

オバマさんのはエイベックスから出ているんですか(^^;。さすがオオモノ!(違うって?)
この
>演説のBGMとしてクラシックを流してあったり、
という作りは、似たもの(?)をきいたことがあります。知人宅に仲間達と遊びに行った時にかけてくれたのですが、今どきのポップス(ヒップホップ系だったかロック系だったか失念)の曲と重ねて、ダライ・ラマ14世法王の、講演か法話のときの声というか言葉を入れているもの(読経ではありませんでした)。これを読んで気になって電話して尋ねてみたら、ネパールで買ったとのことでした(^_^)。

AV 山老:

苦沙弥さん、こんにちは。

視聴覚資料は昔のものを再発売というケースも多いので、写真を見て時の流れに遠い目になることもしばしば…です。

法王のCDもすごいですね! 外国では珍しくない趣向なのでしょうか。重ねるのが今どきのポップスというところが驚きです。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク