« 「今年の件名」は? | メイン | 雪もよう »

ASのお仕事 その2

はじめまして。AS 神吉(かんき)です。

以前、「特注データ」が「データ事業部学術情報ソリューション」(AS)に変わったことをお知らせしましたが、そのときに一緒になった大学図書館の資料整理を担当しているチームの一員です。

TRCというと公共図書館のイメージが強いと思いますが、昔から大学・専門図書館のほうでも、NACSIS-CAT登録代行を行ってきています。

全国の大学図書館の資料をお預かりして、経験を積んだスタッフがデータ作成をいたします(場合によっては、現地に出向いて作業することもあります)。

和書のみならず、洋書・中国書・韓国書など世界各国の資料や、和漢古書や展覧会カタログ・マイクロ資料など、さまざまな資料に対応しています。

大学で大切に保管されていた戦前の和書や洋古書をみると、本当に時代の流れを感じます。


先月、新しく大学図書館向けのパンフレットを作りました。

091221_1325~01.jpg

どうぞ、よろしくお願いいたします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/888

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク