« あなたのお名前なんてえ(読む)の ♪ | メイン | 春になると彼らも活動開始! »

100年の重さ

こんにちは、図書館蔵書小松です。

週末の暖かさに引き換え、今朝の寒さといったら!
一度暖かさに慣れた身体には、かなり厳しい冷え込みでした。皆さまにはいかがお過ごしでしょうか?

さて、図書館蔵書に来る本には、面白いものも多いのですが、特に秀逸なものが多いのが社史の類です。2008年に、今年の一冊としてご紹介したのはパッケージの凝った某食品会社の社史でした。

2009年も、それなりに面白いものは多かったのですが、ご紹介する機会がありませんでした。ところが、年度末に大物が!!!

201003260942000.JPG

「物語講談社の100年」(講談社 2010.1)
講談社の100年の軌跡を、10分冊、1冊につき10年ずつについてつづった、壮大な社史です。

%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8.JPG


DVDと年表編も付録としてついています。

某出版社の呟き(twitter)によると、輸送箱こみの重量はなんと・・・


6kgもあったのだとか。(http://twitpic.com/14uu5k)

百科辞典でおなじみの出版社が、早速重さを量っているところが、ミソですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/966

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク