« 新座ブックナリー見学記2 | メイン | 100年の重さ »

あなたのお名前なんてえ(読む)の ♪


こんにちは、今日は人名典拠ファイルにまつわるお話をお届けします。


こんな著者の本があったとします。

 東 清人

読み仮名のルビは、無し。
さて、MARC上にはどんな読みを入れましょうか?

 友だちに、同じ漢字で「キヨトくん」がいたから、
 「キヨト」にしーちゃおっと ♪

そんな風に思ってしまうのん気さんは、データ部の仕事には向いていません...残念(泣)


とりあえず

 アズマ? ヒガシ?
 キヨト? キヨヒト?

あたりに、狙いを合わせます。


人名典拠ファイル作成に携わる者としては、さらに一歩踏み込んで、

 トウ セイジン?

くらいまでは、射程距離内に入れておきます。(まさかねぇ、と思いつつですよ!)


慣れないうちは「日本姓名よみふり辞典」(1990年 日外アソシエーツ刊)等を使って、別の読み方を調べたり。


さて、こうして複数の読み方を想定してから、人名辞典を調査。辞典に載っていない場合は、出版社に読みをお聞きすることもあります。

出版社に問い合わせの電話をかけるのは、とても恐縮しますが、みなさん親切に教えていただき、ありがたいかぎり。
ですが、お手数をおかけすることなく、正しいデータを作成するために、

 人名にはルビを!!
 
と願わずにはいられません。人名にはルビをー!(大声で)


特に、こんなお名前の皆さん、もし本を出すことになったら、ルビを振るの忘れないでくださいね。

 熊谷さん、茂木さん、坂上さん、伴野さん、日向さん、上岡さん
 岳くん、文子さん、喜一くん、匡くん、功くん、晶子さん、仁くん

「なるほどね~」と思っている、そこのアナタ!!
あなたのお名前にも、別の意外な読み方があるかもしれませんよ...フフフ(こちらの記事も参照)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/959

コメント (4)

DORO:

 お疲れ様です。
 旧・社会保険庁の職員&アルバイトだった連中に、爪の垢を煎じて飲ませたいです。
 私も「姓」が異体字で「名」が一般的で無い読み方です。ルビふっても無視されることがあります。そんなときは、何のための「ふりがな」欄なのかと憤ることにしています。

典拠 浜田:

 DOROさん、コメントありがとうございます。
 旧・社会保険庁の年金記録問題は、同じ人名を扱う者としてとても気になります。一体どんな手順で管理されていたんでしょうね...
 また、わたしも「名」があまり一般的ではないので、違う読み方をされ、とんちんかんなダイレクトメール等を受け取ることもあります。「メンズスーツ大特価セール!」とか(当方30代女)

角田:

「角田」も角田なのか角田なのか角田なのかわからないですね。

「角田」もかどたなのかかくたなのかつのだなのかわからないですね。

典拠 浜田:

 角田さん、コメントありがとうございます。
 現在、TRCの人名典拠ファイルには、角田さんが総勢333名いらっしゃいます。読み方ランキングはこちら↓

 第1位 ツノダさん 193 名
 第2位 カクタさん  84 名
 第3位 スミダさん  23 名
 第4位 カクダさん  17 名
 第5位 スミタさん  11 名
 第6位 カドタさん   5 名

ツノダさんが、2位のカクタさんを100名以上引き離してトップです!


コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク