« きょうのデータ部☆(4/14) | メイン | 今年は120周年~分類/件名のおはなし・11~ »

新座ブックナリー見学記3

こんにちは。新刊・目録の望月です。
新座ブックナリー見学記第3弾、今回は装備工場のご紹介です。

ピッキングを終えたオリコンは、倉庫から装備工場であるA棟の3階へと向かいます。

p20100415-1.jpg
(↑オリコン移動の図)

その移動の間に、図書の装備に必要な背ラベル、バーコード、バーコード一体型ICタグが準備されて、これらとオリコンとが一緒に装備ステーションに到着します。

p20100415-2.jpg
ちょっとわかりにくいですが、ここが装備ステーションです。
左の穴から、本と背ラベル、バーコードなどを乗せたオリコンが現れます。
壁のディスプレイに装備仕様(その図書館ごとの装備マニュアル。くわしくはこちら)が表示され、その仕様にしたがって作業します。
確認・検品も、このディスプレイを使って行っています。
体制としては、「16ライン、118ステーション、150人」でやっているそうです。
装備上気をつけなければいけない本の情報があちこちに掲示されていたり、緊張感のある現場でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/970

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク