« スポーツの秋 | メイン | ASで作成するデータについて~ASのお仕事 その4~ »

分類記号を覚えよう~分類/件名のおはなし・17~

こんにちは、分類/件名 浜田です。


今年の6月から分類/件名班に異動したため、
目下、NDC(日本十進分類法)と格闘中です。


1冊1冊の本の主題を表す分類記号。
みなさんご存知の通り、
NDCでは数字を使ってその主題を表します。


例えば、
先頭の数字が、1は哲学、2は歴史。
3は社会科学、4は自然科学、
5は...えー...技術!

 5はどうも地味な印象で忘れがち…

気を取り直して、
6は産業、7は芸術、8は言語で9が文学。

 やったー、全部言えたー! (注:フィクションです)


先日のこちら↓の本を見かけて、京都生まれの母親に教えてもらった数え歌を思い出しました。

オンライン書店ビーケーワン:通りをひもとくと京都がわかる 洛中通り入門
通りをひもとくと京都がわかる 洛中通り入門
(Discover Japan TRAVEL)
柏井壽 文

枻出版社(2010.5)
発送可能時間


 ♪丸(まる)竹(たけ)夷(えびす)二(に)押(おし)御池(おいけ)
 ♪姉(あね)三(さん)六角(ろっかく)蛸(たこ)錦(にしき)
 ♪四(し)綾(あや)仏(ぶっ)高(たか)松(まつ)万(まん)五条(ごじょう)
  

京都の通りの名前を順番に歌ったものです。途中までですが、まだ覚えていて驚きました。
言葉もリズムにのると記憶に残るものですね...

NDCの数え歌...
なんてね...ないですよね...


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1098

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク