« アンドロイドは電気ウナギの夢を見るか? | メイン | おいしそうな匂いで包みます »

今年ももうすぐ6万件

こんにちは。
いつの間にか11月。
クリスマスイルミネーション点灯式がニュースになったり、
2010年のヒット商品が発表されたりと、
早くも年末モードの話題が出はじめましたね。

データ部の我々が年末に気になるのは、
今年のMARC作成件数は何件になるのか。

新刊案内に掲載しているMARCの件数は、

2006年 65,108件
2007年 65,534件
2008年 66,112件
2009年 67,725件

と増え続けています。

今年はすでに、58,284件のMARCを作りました。
来週入荷する見本の数を加えたら、MARC発番件数は6万点を超えそうな。
ということで、今年も去年の数を超えるかなという勢いです。
しんどさがなかなかぬけないわけです。

MARC件数が増えるのは、一種の達成感もあるのですが、
多すぎる出版点数が出版界にとって良くないのは、よく言われるところ。

電子書籍元年と騒がれている今年を越えて、
来年以降のMARCの数が今から気になります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1115

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク