« 「悦ちゃん」-わたしの思い出の本 | メイン | 「だし」と「醤油」で・・・・・ »

気象と気候~分類/件名のおはなし・20~

今週は会社のある東京都文京区にこの冬初めての積雪がありました。わずか1cmの積雪だったそうですが東京都では58人の方が転倒して病院に運ばれたとニュースにありました。 
 
さてNDC451気象学ですが451.8気候学という分類もありどう違うのか迷うことがあります。「お天気クイズ 3 世界の天気と気候」(「フレーベル館」でも最初の出題が「「気候」と「気象」は、同じこと?」でした。

「大辞泉」によると気象は「大気の状態、および雨・風・雪など大気中で起こる諸現象」で、気候は「ある土地で、1年を周期として繰り返される大気の総合状態。現在は気温・降水量・風などの30年間の平均値を気候値とする」とあります。つまり温帯気候やサバンナ気候とは言うが温帯気象やサバンナ気象とは言わないわけです。もっともこの気象と気候はしばしば混同されているようです。

もうひとつの違いは長い期間を表すのが気候でした。「地球温暖化」は451.85で気候変動現象です。では「異常気象」は?。気象庁は「過去30年の気候に対して著しい偏りを示した天候」を異常気象と定義しているそうです。ややっこしいですね。

上記の引用に天候という言葉があり新たな疑問が湧いてきました。天気、天候、気候の違いは。どうやら後ほど長い期間の気象のことのようです。天気予報は今日とか明日とかの気象予測。この秋は天候に恵まれた。聞かない言葉ですが気候予測は地球が温暖化または寒冷化に向かっているのかという使い方のようです。


オンライン書店ビーケーワン:お天気クイズ 3 世界の天気と気候

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1185

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク