« 私の「裏」思い出の本 その2 | メイン | 毎年作成するMARC »

ルーツ ~典拠のはなし~

6月になりました。今年もあっという間に半年過ぎようとしています。

その今年の初めに、「ぜひ見たい」と思いながら見逃したもの。
それは「帰ってこい!!鈴木さん」
というキャッチコピーの中吊り広告です。
期間限定で山手線に掲げられたそうですが、
ご覧になった方おいででしょうか。

 
この広告は、人探しではなく、観光客誘致が目的。
msn産経ニュースの記事によると、
鈴木姓の発祥の地は和歌山県といわれており、
全国の鈴木さんたちにぜひ和歌山に足を運んでほしい…ということで この広告となったそうです。
同記事によれば、和歌山県海南市の藤白神社という神社は
鈴木氏と縁が深いとのこと。
ネットで見てみたところ、「藤白鈴木会」という会もあるようです。


同じく同姓の集まりとして「全国五十嵐会」のホームページも見つけました。
このホームページの五十嵐姓のルーツに関するところを読んでいたところ、気になるところが…。


「現在、新潟県内にあっては殆どがイカラシと呼ばれているが、
他地方においてはイガラシと読む例が多い」

ん…?
「五十嵐」姓には、二通りの読み方があるのか…?

さっそく典拠ファイルを検索。
すると、「イガラシ」と読むほうが圧倒的に多いのですが
「イカラシ」も少数ながらありました。
(本日現在で6人。ちなみに「イガラシ」は547人です)
社内にある参考資料、
「日本姓氏大辞典 表記編」(角川書店)にも
「五十嵐」のヨミは
「イカラシ」「イガラシ」の両方が載っていました。


あなたの知り合いの「五十嵐さん」、
本当は「イカラシさん」かもしれません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1266

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク