« TRC MARCと装備の関係その1 | メイン | おうちですっきりおしゃれに »

安全第一です

昨日曜日も、東京はゲリラ豪雨に見舞われました。
お天気が良かったもので、近所のお店に出かけた私ですが、用事を済ませた瞬間の土砂降りに雷・・・。たまたま、買い物袋の中に折り畳み傘がなかったら、ほんの100mほどの我が家にずっと帰れなかったでしょう。

備えあれば憂いなし。今日はそんな備えのお話しを少し。

図書館蔵書では、様々な種類の図書を扱っています。

書かれている内容は脇に置いて、明治時代の本から刊行したての本、保存状態の良い本、悪い本。真っ白な遺跡の発掘調査報告書に、フルカラーの写真集や、布装のものまで。時には、ラベルの剥がし跡や、蔵書印の色も真新しい本が入荷することもあります。

そんな時、本をお預かりしている私たちが、一番心配なのは隣り合わせた本に色が移ったり、汚れがつくことです。そこで、汚れがつきそうな材質の本や、周りを汚しそうな本などは、ビニール袋を使って保管しています。

2011080812420000.jpg

これで、触るとペタっとする本も、色が移りやすい黒い本、汚れやすい真っ白い本も、安心です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1310

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク