« わたしの思い出の本~こねこのぴっち~ | メイン | 図書の大きさ(TRCギネスブック 番外編) »

原タイトル

MARCのおはなし、今回は原タイトル注記についてとりあげたいと思います。

原タイトル注記には、2つの項目があります。
ひとつめは「原書のタイトル」の項目。シェイクスピアの「リア王」なら「King Lear」です。
もうひとつ、これとは別に、「翻訳にあたって使用したテキストのタイトル」を注記する項目もあります。
このふたつの項目には、それぞれに対応させて、「原書の言語」「翻訳にあたって使用したテキストの言語」という項目も入力します。


例えばこちらの図書

オンライン書店ビーケーワン:湖のほとりで
湖のほとりで
(PHP文芸文庫)
カリン・フォッスム
成川 裕子

PHP研究所(2011.5)
発送可能時間

ひとつめの原タイトル注記として、「Se deg ikke tilbake!」が入っています。これが原書のタイトルです。これに対応する言語はノルウェー語。
もうひとつ、「Don't look back」という原タイトル注記も入っています。対応している言語は英語。これが、翻訳する際に使用したテキストのタイトルと、その言語になります。
もともとはノルウェー語の小説ですが、翻訳には英語のテキストを使用したようです。


こちらは

オンライン書店ビーケーワン:フェルトリネッリ イタリアの革命的出版社
カルロ・フェルトリネッリ
麻生 九美

晶文社(2011.2)
発送可能時間

MARCには、原書の言語の項目にイタリア語が入っていますが、イタリア語の原書のタイトル注記は入っていません。
翻訳にあたって使用したテキストのタイトル注記「Senior service」が入っています。
翻訳に使用した英語版の図書のタイトルはわかるけれど、おおもとのイタリア語版のタイトルについては、図書に情報がなかったようです。


「翻訳にあたって使用したテキストのタイトル」の項目、および「原書の言語」「翻訳にあたって使用したテキストの言語」の項目は、2005年のMARCから使用開始になりました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1346

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク