« 冬は鍋~分類/件名のおはなし・29~ | メイン | 地図をめぐって »

ASのお仕事

こんにちは。
ASの横山です。

博物館や資料館の資料、または図書館の郷土資料などをお預かりすると、館の案内や催しものの解説、○○ニュースなどといったパンフレットが混じっていることがあります。
どれも1枚ペラから数ページほどの資料ですが、これがなかなか目録泣かせ、装備泣かせです。
普通の図書と違って、標題紙・背はもちろんのこと、表紙もほぼ存在しません。
奥付があればラッキーですが、それでも目録に必要な情報が揃っているとは限りません。
さすがにタイトルはおもてに大きく書かれているものの、発行者は怪しい場合があり、発行年などはないことも。
そのため、ずいぶんスカスカしたデータになってしまいます。
また、表紙・背がなく余白も少ないと、バーコードラベルや背ラベルを貼る場所を探すのに苦労します。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク