« 大菩薩峠 ~わたしの思い出の本~ | メイン | LAST ONE »

リケジョ=○○女子

月末にお届けしている「MARCや検索のはなし」。
今回はタイトルの注記についてお話します。

タイトルは本の顔ということで、出版社もインパクトやデザインを考えて、あの手この手で目を引くタイトルをつけます。
たとえばこちらの本。

オンライン書店ビーケーワン:リケダン、リケジョの育てかた 中学生までで決まる!

レキジョ(歴女)ではないです。何を育てるのでしょう?
正解はリケダン=理系男子、リケジョ=理系女子。(見にくいですが表紙にあります)
理系の子どもの育てかただったんですね。
たしかに、「理系男子」と漢字であるよりも「リケダン」の方が親しみやすく、何より興味をそそられます。
上手い言葉を考えるものね、と感心しつつ、ここで本題です。

目録上、タイトルはどのように表記したらよいでしょう。
本タイトルとして採用できるものが1つなので、まずはいつも通り、4情報源の表示を参考に1つ決めます。
標題紙>奥付>背>表紙の優先順位で見た結果、
「リケダン、リケジョの育てかた」を本タイトルとして採用しました。

  本タイトル:リケダン、リケジョの育てかた

さて、今度は理系男子・理系女子の扱いです。
リケダン=理系男子 という説明ですので、タイトル関連情報にするのも適切ではなさそうです。
TRCでは、本タイトルに説明的な言葉があった場合、別タイトル という注記をしています。

  本タイトル:リケダン、リケジョの育てかた
  別タイトル:理系男子 理系女子の育てかた

こうしておけば、“リケダン”という言葉を知らない人でも、理系男子にまつわるこの本に出会う可能性がぐんと広がります。

*****
それにしても、理系になれるかどうかは中学生までで決まるんですね。
今更リケジョになりたい!とまで高望みはしませんが、せめて地図を見て迷わない程度の空間把握能力は手に入れたい、と切実に願うブンジョ(文系女子)なのでした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1444

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク