« TRCむかし話(3)Mac登場 | メイン | 目次を見ることができますか »

集計~分類/件名のおはなし・30~

さて、年度末。
たくさんの出版物に囲まれ、目の前の本だけに集中しがちですが、そんな時こそちょっと遠くから。というわけで『週刊新刊全点案内』を後ろからぱらり。

1757号(2012年3月6日発行)の巻末に分類別集計表が掲載されています。これを見ると、2012年2月の『週刊新刊全点案内』に掲載した本の日本十進分類法での割合が一目瞭然。TOP3は3類>9類>7類。そこに5類が続きます。
以前なんどか取り上げたことがありますが、ある特定の分野が多かったような気がしてもたいてい毎年(毎月)このような順番になります。不思議なことですが。
あ、ちょっとずれがありますね。

もし部屋に100冊だけ入る書棚があり、それをこの分類の割合で埋めるとしたらどんな棚を作りますか? 8類や0類は2冊ずつ、6類は5冊…(泣く泣く小数点以下は四捨五入)。あちらこちらで排出権取引のようなことが発生しそう。


ちなみに、2012年3月より『週刊新刊全点案内』巻末記事の掲載順を変更させていただきました。第1週:分類集計/第2週:ベストセラー情報/第3週:文学賞情報/第4週:花まるベストセラー となっています。こちらもどうぞご覧ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1468

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク