« パスタソースをこぼした話 | メイン | 巻物を手に~ASで作成するデータについて~ »

桜を守る

都心では今年も桜が見事に咲きました。

昨年は桜を愛でる余裕がなかった人も多いのではないでしょうか。

震災で多くの桜も被害を受けました、
しかし、そのことで、桜の大切さが改めて認識されたということもあると思います。
桜は「人」が守り、次世代に繋げていくものなのですね。

こんな本がありました。

オンライン書店ビーケーワン:桜守三代 佐野藤右衛門口伝

こども向けの本もあります。

オンライン書店ビーケーワン:桜守のはなし

「桜守」...なんとも素敵な響きです。
文字通り「桜を守る」仕事内容についてよくわかります。
上記の本は、庭師の名跡である佐野藤右衛門(16代目)が著者の本ですが、それ以前の代の佐野藤右衛門の著作としては「桜守二代記」(1973年講談社刊)があります。

庭師といえば、こちらの本も近々発売です。
英国大使の御庭番
こちらの著者の方は、英国大使館の庭師を退職されたあと、震災の被害地に桜を植える活動をされているそうです。


東北の桜はこれからですね。

オンライン書店ビーケーワン:東北夢の桜街道公式ガイドブック 復興への祈りを捧げる桜の札所・八十八カ所巡り

昨年にはこんな本が刊行されてました。

オンライン書店ビーケーワン:それでも咲いていた千年桜 大沼英樹写真集

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1499

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク