« 再会 | メイン | 夏休みの長い読書 »

袋綴~MARCや検索のはなし~

毎月月末にお届けしている「MARCや検索のはなし」。
今回は「袋綴つき」についてのお話です。

本文のすべてまたは一部が袋綴じになっている図書について、装丁コードの項目に「袋綴つき」と入力しています。
この袋綴、週刊誌などの雑誌でよく見かけるものですが、一般の書籍でも結構あったりします。


たとえばこちら。

タイトル   この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!

この図書では、実際に企業で使用されたテスト情報が袋綴で収録されています。


タイトル   今すぐ株で儲けたいなら大阪・橋下改革銘柄を狙いなさい!

こちらは、お勧めの31銘柄が袋綴で紹介されているようです。


小説で、単行本未収録部分の「終章」が袋綴になっている、こんな文庫もありました。
タイトル   影法師


袋綴部分にある情報も、通常のものと同じように記述します。
袋綴を破ってしまわないよう気をつけながら、ページ付けのノンブルがないか、記述すべき書誌的事項がないかをチェックします。

袋綴つきの図書は,装丁コードの項目だけでなく、内容紹介でも、それとわかるようにご紹介しています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1607

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク