« 中秋の名月・アームストロングを偲ぶ~分類/件名のおはなし・36~ | メイン | 人物で辿る建築の歴史 »

定規とメジャー

雑誌:半澤です。

雑誌では、文字のギッチリ詰まった目次から目次情報を採るのも仕事。
目で追うだけでは大変なので、見やすいよう定規を当てながらチェックしています。
入力のときもタイピングで両手を使うので、やはり定規があると便利。
どの行まで打ったか分からなくなるのを防ぎます。

2012092413160000.jpg

紙を痛めないものなら定規でなくてもよく、厚紙で自作する人も。
全く使わない人もいますが、私は使う派です。

定規だから目盛りが付いていますが、大きさを測るときは定規ではなくメジャーを使っています。

2012092413390000.jpg

30cmを越す大きな雑誌もあるので大きさの計測にはメジャーが向いていますが、測り終わってシャキーンと巻き戻すと、いかにも測った~という気がして良いのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1624

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク