« 台風でしたね | メイン | 食欲の秋に... »

ペットボトルのゆくえ~新設件名のお知らせ2012年9月分~


本日発行の『週刊新刊全点案内』は、巻頭に「新設件名標目のお知らせ」を掲載しています。
新設件名は、TRC MARCで件名標目を新たに採用したものという意味で用いていますので、NDLSHから採用したものも含まれています。

9月は19件の件名を新設しました。

その中に「デポジット制度」という件名があります。
「デポジット」と呼ばれる預かり金が含まれた金額で品物を販売し、後に回収する際にその預かり金が返却される仕組みのことです。


散乱ペットボトルのツケは誰が払うのか デポジット制度の実現をめざして

栗岡 理子(著)
合同出版(2012.9)


そのデポジット制度をペットボトルで実現しようとしているそうです。
確かに飲み終わってお店に持って行くと預かり金が返ってくるのなら、ポイ捨てなども減りそうですね。

普段なかなかスーパーにある資源回収BOXを利用できていない私も、しっかり参加できそう。

いつも気軽に利用しているペットボトルを資源としてもより大切にしよう、という気持ちになれると思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1629

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク