« 新刊目録メンバーに聞いてみました・つづき | メイン | 括弧の役目~新設件名のお知らせ2012年10月分~ »

あんぱんまん~わたしの思い出の本~

子どもの頃に通っていた保育園に、この本がありました。


「あんぱんまん」
(キンダーおはなしえほん傑作選)

やなせたかし(作・絵)
フレーベル館(1976.5)


ひらがなで「あんぱんまん」。出版年は1976年。わたしが読んだのも大体この頃です。

「アンパンマン」としてアニメになるのは、ずっと先のこと。
当時はそれほど有名でもなかった(たぶん)この本が、地方の小さな保育園にあったのは、やなせさんが地元高知県出身の方だからかもしれません。

当時のわたしには「自分の顔を食べさせてあげる」というのがなんだか恐ろしくて、「好きな本」というよりも「怖い本」でした。
絵柄も「可愛い」感じではなかったような。ちょっと暗めで哀しい雰囲気の本だったように覚えています。

今ではすっかり子どもたちのアイドルですね。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク