« お腹と背中が・・・ | メイン | MARCができるまで5 校正は何重にも!(ダイジェスト第10回) »

MARCができるまで4 チェックは丁寧に!(ダイジェスト第9回)

こんにちは。データぶー子です。

新刊書のMARCができるまでの4回目。
今日は、データ部の厳しいチェックの目をご覧ください。

databuko7.gif

~ チェック その1 ~

MARC作りの第2工程は、入力された情報の校正作業です。
入力者とは別の担当が、プリントアウトされた用紙と本とを見比べて、間違いはないか・余分な情報が入っていないか・必要な情報が漏れていないかを、赤ペン片手に入念に調べていきます。

070426_1106~0001.jpg

赤ペン、メジャーなど、校正作業に必須の道具たち。
(地味だな...「七つ」もないし...)


~ チェック その2 ~

校正作業は「チェック」と呼ばれます。
単純な本だと1回で終了ですが、ものによってはさらにもう1回、別の担当者による「2回目チェック」が入ることも。
チェックを主に担当しているのは、約12人。
念には念を入れて確認を繰り返し、ミスのない完璧なMARCをめざします。

070426_1109~0001.jpg
「武器は赤ペン」の仕事人たち。(←気分は職人)


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1754

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク