« 背ラベルの図書記号~MARCや検索のはなし~ | メイン | 看板 »

GDPって何の略? ~新設件名のお知らせ2015年8月分~

 明日発行の『週刊新刊全点案内』は、巻頭に「新設件名標目のお知らせ」を掲載しています。
新設件名は、TRC MARCで件名標目を新たに採用したものという意味で用いていますので、NDLSHから採用したものも含まれています。

8月は6件の件名を新設しました。その中に「国内総生産」という件名があります。

GDP

ダイアン・コイル(著)
高橋 璃子(訳)
みすず書房(2015.8)

 GDPって何のことだっけ...恥ずかしながら、まず思い浮かんだことでした。内閣府のHPによると「国内で一定期間内に生産されたモノやサービスの付加価値の合計額」とあります。GDPはGross Domestic Productの略であり、新設の際に「国内総生産」の参照語としています。

上記の本は歴史について書かれているので、件名は「国内総生産-歴史」となっています。先日発表された戦後70年談話にも経済の繁栄の大切さが述べられていました。新設をきっかけにして、もう少し経済に関心を持つようにしようと思いました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2388

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク