« 2017年4月27日 | メイン | 2017年5月 1日 »

2017年4月28日 アーカイブ

2017年4月28日

展覧会の図録 ~MARCや検索のはなし~

先日、国立新美術館で開催されている「ミュシャ展」に行きました。

話題の展覧会とあって大盛況だったので、人々の間をうろうろしながら
近づいたり、離れたり(大きいものは高さ6メートルもあります)
ミュシャ独特の色彩や世界観と、スラブの歴史のうねりに圧倒されて
大満足でした。

せっかくなので図録も買おうかなと思ったのですが、
売店の行列の長さにちょっとくじけてしまいました。
(むしろ売店が一番混んでいた。さすがミュシャ...)
さいわい「ミュシャ展」は図録が市販されているので
会場外でも購入できます。

ミュシャ展 国立新美術館開館10周年・チェコ文化年事業

ミュシャ(画) 国立新美術館(ほか編集)
求龍堂(2017.3)


月末にお届けしているMARCや検索のはなし。
今回は展覧会図録のMARCについてとりあげます。

展覧会図録のMARCに入っている特徴的な項目として「会期・会場に関する注記」「展覧会会場標目」「別置記号」「資料形式」があります。

ミュシャ展の図録の場合はこんな形です
-----
会期・会場に関する注記:会期・会場:2017年3月8日-6月5日 国立新美術館 主催:国立新美術館ほか
展覧会会場標目(漢字形):国立新美術館
展覧会会場標目(カタカナ形):コクリツ/シン/ビジュツカン
別置記号:
資料形式:T11;展覧会カタログ
-----

「会期・会場に関する注記」には展覧会がいつ・どこで開催されたのか、「展覧会会場標目」には会場名を団体名典拠ファイルに準拠して入力します。これを使えば、展覧会の名前を忘れてしまっても、会場名(は覚えていることが多いですね)を手掛かりに検索ができます。
※ただし会期・会場が複数ある巡回展の場合は、会場が2つまでなら2つとも注記しますが、3つ以上の場合は最初の1か所のあとに「ほか」と入れる形で注記しています。

また、特に会場など指定せず図録を色々探したいという場合は「別置記号」または「資料形式」から検索することができます。
(件数が多いのでご注意)

最近は「ミュシャ展」のように図録を市販するケースが増えてきましたが、市販せずにその会場限定で販売される図録も多いものです。そうしたものは入手が難しく、なかなか網羅的にMARCを作成することはできないのですが、図録を収集していらっしゃる図書館からお預かりしてMARCを作成しているケースもあります。

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク