« 「ハーブ」の分類あれこれ~分類件名のおはなし・73~ | メイン | 良い知らせ »

雑誌データ入門 第2回

第2回は、雑誌データの構成について。

雑誌データには、「親書誌(おやしょし)」と「子書誌(こしょし)」という2種類のデータがあります。


継続的に刊行される一連の刊行物全体のデータを「親書誌」と呼びます。
「どんな雑誌なのか」がわかる情報をまとめています。

  タイトル
  出版社
  大きさ
  創刊年月日
  刊行頻度...月刊誌、週刊誌、隔月刊誌 など
  ジャンル...男性総合誌、女性ファッション誌、料理、文芸・読み物、コミック など
  発売予定日...毎月22日、木曜日 など

親書誌には分類件名もあります。
付与する内容も考え方も図書MARCと同じです。(分類は、NDC(日本十進分類法)10版・9版です)


一方、号ごとの雑誌固有のデータが「子書誌」です。

  巻数や号数
  価格
  各号の特集タイトル
  各号の目次(目次を採用している場合のみ)


親子の関連付けは、タイトルごとに付与される10桁の固有のID番号によっておこないます。
先頭の5桁がタイトルに対応する番号、後ろの5桁で親子を区別します。
「-00000」が親書誌。子書誌は「-00001」以下、発売されるごとに1つずつ増えていきます。

00965-00000 図書館雑誌
  00965-00001 2008-4 VOL.102 NO.4
  00965-00002 2008-5 VOL.102 NO.5
  ...
(ハイフンは便宜的に入れています。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2803

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク