« 平成振り返り~TRC・データ部むかしばなし | メイン | ADEAC春の公開情報その3 »

平成の一大ジャンル~分類/件名のおはなし・92~

改元が近づいてきたこの頃、どことなくそわそわした雰囲気が感じられます。
そんな時期ということで、今回は平成に登場してすっかり世間に馴染んだ件名についてお話していきましょう。

それは「動画共有サイト」。新しい概念ではありますが、いまや多くの人々の生活の一部になっています。
小学生の将来の夢ランキング上位にユーチューバーが入っていたりと、デジタルネイティブ世代にとっては「動画共有サイト」の存在は当然のものになっています。
登場して以来急速に発展していった概念なので、ここで取り扱われる内容もなかなか広いです。
サイトそのものについての歴史やハウツーについてはもちろん、動画投稿者・配信者になるための方法、また現在活躍している投稿者などにもこちらの件名が付与されます。
NDC10版での分類は情報学に含まれる007.353。9版までは一律でインターネットを収めていた547.4833を付与していました。
また、10版適用を検討した際に主題が明確な場合はそちらの分類にすると決定し、10版では動画投稿者でも歌い手であれば767.8、ゲーム配信者であれば798.5という風に分野ごとに分けています。

YouTubeの時代 動画は世界をどう変えるか

ケヴィン・アロッカ (著),小林啓倫 (訳)
NTT出版(2019.3)

ゲーム実況動画をつくる本 VOICEROID2使いこなしガイド

イワサキ アキラ (著)
三才ブックス(2017.6)

こうして取り扱われる範囲の広さを見ていると、情報分野の変化の激しさも相まって、今後はもしかするとまた派生して別の件名が生まれるのかもしれない...という思いも湧いてきます。
最近はキャラクターのモデルを自分のアバターとして扱い、動画を投稿する「Vtuber」についての本も出てきています。ここ1,2年に登場したジャンルという印象だったので、広まり方が本当にめまぐるしい...!
予想できない変化を続ける「動画共有サイト」。今後もどのように発展していくのでしょうか、個人的に注目です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3280

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク